2005年12月23日

後方遅延 であります

23時現在10位であります。
水辺エリに負けるのはともかく
水辺熟練に5Tまでこちらの攻撃が全く当たらず
あちらの攻撃が命中しまくり、低壁が落ちて
12T TO負けなんてパターンを目撃して
命中率表示はあてにならないと思い始めてる
今日この頃ですちっ(怒った顔)

通常・中期・長期 任務 野戦で後方遅延を
使うことがあると思いますので説明したいと思います。
そんなこと知ってるとは思いますが・・・わーい(嬉しい顔)

後方遅延・・・文字通り後方にて部隊を遅延させて
1T目は敵が動いた後、若しくは敵が近づいてきたら
攻撃することです

後方待機・・・1T目は行動せずに2T目に動く
主に特殊Sにて後方増援対策に使用する

となりますが、通常・長期系の任務で後方待機を
している人がいます。
後方遅延の意味が分かっていないのかと疑いたくなります。
おまけに先制負けをしている為に実質攻撃できるのが
2T目の敵が動ききった後になるのでひどい場合は壁が落ちています。
ハッキリ言ってなんのメリットもありませんちっ(怒った顔)
まだ後方で遅延なしの先制負けの方がいいです。

そんな人が支援で2名いる長期任務は最悪です。
普通なら13時間前後で終わる任務が18時間とかなり
異例なケースになります。自分の部隊の強さを理解してない
上に戦術が分かっていないという悪い例ですが。
この長期任務では支援者部隊が全滅して12Tかかるというのも多いです。
少尉・中尉クラスならまだ諦めも付くのですが、
少佐・大尉クラスの人で理解してないのは正直ガッカリしました。

プレイスタイルは人それぞれですが最低限の戦術は
理解して欲しいものです。

今日は少し辛口になりましたが、5時間の差は異様なので
記載してみました。
5時間あれば野戦・任務もたくさん出来ますしねわーい(嬉しい顔)
posted by ミッキー・サイモン at 23:32| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 任務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10978096

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。